2012年03月04日

ちょっとした成果

 昨年に以前から興味があった「福祉住環境コーディナーター2級」を受験すること決意のが夏前でした。
 
 高齢化社会になり住宅の環境も変化し介護住宅の知識も必要との事から興味はあったものの、なかなか思い切れなかったが、合格率もそれほど高くも無いことから思い切ってチャレンジしてみた。


宅建のように余りメジャーな試験でないため(国家資格ではない)、ネット上にも情報が少ない上に参考書や問題集も非常に少ない。

 やっと本屋で見付けた参考書と過去問それぞれ1冊を頼りに、2ヶ月毎日1時間まじめに勉強しました。

 我が家には私専用の書斎などない上、子供もまだ小さいことからダイニングテーブルに照明器をおいての劣悪な環境の中挌闘しました。この環境が逆に集中できたようにも思います。

どうです劣悪でしょ。
CA3C0400.JPG

この試験は過去5年の統計からして 合格率50%前後とさほど難しくなく問題集を2巡も解くと正解率は8割を超す程の程度で途中から、安易に感じ始めたほどでした。

 11月末の本番では、佐久の商工会議で受験したのですが、あまりの少なさに拍子抜け。受験者30名ほどでした。廻りを見ると女性がおおく、介護や福祉関係に見えました。平均年齢は多分30台前半といた感じです。

 問題は例年になく難しく、合格率32%でした。

私はと言うと
DSCF7873.JPG
何とか合格しました。100点満点中73点でした。(70点以上が合格!)

 これからの住宅改修などに介護の視野も加わり、新たな見方も出来るかと思っております。

今年は特に資格取得を検討しているものがないので、多分受験はしないかと思います。

でも、最近健康を考え晩酌の量を少なめにしたので、夜時間をもてあそばすことになれば、また何か思い立ってするかもしれません。

 資格の勉強はなかなか仕事を持った社会人にはハードルが高いのが現状ですが、頑張っている人も廻りには数多くいる事を建築士をとった際に学校に通って感じてからは、それほど苦にはならなくなりました。

 先日見付けた「小民家鑑定士」がちょっと気になってきていますが・・・
 

それでは。 
posted by あさまホーム at 14:34| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。