2013年02月16日

雪の中査定です。

今日は北軽地区ではなく、久々の鹿沢温泉地区の物件査定に行ってきました。

鹿沢地区は温泉場とスキー場がメインのエリアで、○●別荘地という様なところは無いと記憶しています。
保養所や研修施設などが幾つかありますが、今日久々に一めぐりしてみたところ余り利用されていないように見受けられました。

 今回査定に伺った別荘は、土地が約280坪と広ーい、建物28坪の2階建て 3LDK。
新鹿沢温泉エリアに属します。

鹿沢スノーエリアまで車で5分弱。(実際に走ってみました)

徒歩5分程度には温泉宿の日帰り入浴が出来る場所が幾つかあります。

今回査定した物件をちょっとご紹介しますと
CA3C1064.jpg
スキーの拠点にされる方には最適化だと思います。

価格設定はこれからですが、オーナー様からご了解が取れ次第HPにアップしたいと思います。
暫くお待ちください。

余談になりますが、昨日役場の紹介で朝日新聞社の取材がありました。
当社の他数社に取材をされていったようですが、取材内容は田中角栄首相が施策した日本列島改造論で開発の候補地にあげられた地域では土地の買い占めが行われて、地価が急激に上昇した。この影響で物価が上昇してインフレーションが発生し、1973年春頃には物価高が社会問題化した。そこで影響で当時の嬬恋村の別荘地を購入した方々、このデフレの時代になって固定資産税が納められなくなり寄付(物納)したいとの申し入れが出てき始めているらしいとの情報より、昨今の嬬恋別荘地事情の取材でした。ついつい話しすぎて、予定時間をオーバーしてしまい、気づくと15時ならんとしている。

 外をみるとお昼からふりはじめ雪が15pほど積っている。

ということで15時より除雪作業をすることになりました。4時間の作業で終了は19時過ぎ。
除雪作業は、前へ進んで雪をおしたり、後ろにバックしたりの連続で普通車を運転している状況とは全然頃なる。車内環境も余りよくない。寒いし車はバウンドするし体にこたえる。終わると必ず首やら背中やらのどこかの筋が痛くなる。

 除雪機で除雪をしているとお叱りも頂くこともある。

 かき方が汚い。道幅が小さい。駐車場の入口に雪の固まりが・・・などなど。

今年は雪が多い。よって、除雪の出動回数も多くなる。一番早いスタートはAM5時だった。他の管理会社でam3時スタートもあったらしい。
 
 作業者はみな過酷な状況でがんばっている。それを少しでもわかってほしい。
 
 愚痴っぽくなってしまった。

 今週は寒い毎日が週末まで続くらしい。皆様ご自愛ください。
 
当社の新しいWEB担当のブログがご覧いただいたでしょうか?ブログはこちら
私とは全然センスが良さそうですので、おもしろい内容が更新されていくものと思いますので、お楽しみに。

posted by あさまホーム at 17:29| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。