2014年03月31日

大雪の誤精算

 3月の大雪も記憶の片隅にあるかごとく暖かい毎日の北軽井沢です。

先ほどyahoo天気をみたら、今晩から冷え込んで-6℃まで下がる予想!

そんな中、2名のお客様から確認依頼がはいりました。

(以前かんじきを履いてチェックにいったブログを書きました)

内容は、

 ”先月の電気代が高い!”

とのこと。

点検いくと、いずれの方もメインブレーカーは落とされていました。

そんな訳け無いと思いながらも、子ブレカーを落としました。

その後、お客様からの報告によると、先日の大雪で除雪のされていない

地区の別荘に、検針に行かなかったため、先月同額の請求をしたとの回

答だったそうです。差額は翌月分と精算する。

 なんかおかしくないですが、東電さん。

確認出来ないのは、お客様のせいではないでしょ。検針出来ない(しない?)

のはどちらの責任でしょうか。

 色々考え方はあるでしょうが、私とすれば検針出来なかったら、基本料金のみ

の請求で、翌月検針後に加算して請求が、普通なのでは・・・と思っちゃいますが。

お客様は納得せざる負えないでしょうが、大手がやることは不思議な理論がありま

すね。民間ではあり得ないと思うのですが、あっそういえば東電は国有化だったか?

いずれにしても、お客が喜ばずに会社が喜ぶスタイルは通用しない!

とんでもない話しがあったので、一応書いてみました。



posted by あさまホーム at 16:57| 群馬 ☔| Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。