2011年05月27日

オーバーフロー

 先日お引き渡しした中古別荘の浸透升が目詰まりしてしまいました。
排水が流れなくなりご迷惑をおかけしてしまいました。
CA3C0175.JPG
お風呂のお水がたっぷり溜まったままです。

通常は自然に引いてゆくのですが、油膜やなんやで浸透が一切しません。多分2日もすると引くと思われますが、それでは使用上問題もあります。

 今回は浸透升の拡張をさせて頂き対処させて頂きました。

浸透升は地面の中のことで状況が確認出来にくく、こういった事は大変困ってしまいます。

 騙し騙し使用する。浸透升を拡張してみる。思い切って合併浄化槽に変える。

この3パターンがありますが、処理能力と環境を考え得るなら合併浄化槽を布設して頂けると大変良いことかと思います。

 浸透升は永久なものではありませんので、浸透升が詰まったらその時はいずれのを選択するか今のうちから検討されることをお勧め致します。急な出費は突然やってきますので・・・
posted by あさまホーム at 18:35| 群馬 ☔| Comment(0) | 増改築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。