2011年06月12日

構造が分かりました

 先日中古物件を御世話になったお客様の改修工事がはじまりました。
そこに、大きな貯水槽があり取り外すことになりました。
いままで、貯水槽を取付や解体した経験がなかったため、今回初めての経験をさせていただきました。

 外観から構造は大体の想像は出来できましたが、”なるほどこんな構造なのかぁ”と想像とは違っていました。
CA3C0242.JPG
隣にある灯油タンクが400gの5倍以上はあるので、相当大きいです。
CA3C0243.JPG
それを支える基礎もがっしり丈夫に施工されているようです。

 元々はペンションの為の貯水槽でしたが、個人利用で不要になった為の撤去ですが、もったいないというか、大変手間のかかる作業になってしまいました。
 
 鉄部はリサイクル業者へ
 FRP板及びコンクリートは産廃業者へ
直行です。

 明日にはきれいになることでしょう。
 
posted by あさまホーム at 10:54| 群馬 ☁| Comment(0) | 増改築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。