2011年10月30日

秋の深まりと共に

 暫くぶりの更新です。
更新が滞ると再開する事にきっかけが欲しかったりして・・・

 先週から、この冬の除雪のため「大型特殊」免許を取りに言っていました。今までは小型の除雪機を操作していたのですが、大型も出来るようにしておいた方がよいとのことで重い腰をあげました。

 とはいっても、大型特殊免許取得はそれほど大変ではありません。
 
 教習所は、中之条教習所で通うほうが大変です。

 時間数にて6時間と検定 最短で5日で取得が出来ます。

 大型特殊は

 以下のような自動車が大型特殊自動車で、国土交通大臣の指定する構造のカタピラを有する自動車、及び国土交通大臣の指定する特殊な構造を有する自動車と定義されています。


・全長・・・「12.0m以下」
・全幅・・・「2.5m以下」
・全高・・・「3.8m以下」
・最高速度・・・「制限なし」
・総排気量・・・「制限なし」


具体的には・・・


・クレーン
・ショベル
・フォークリフト
・ホイールクレーン
・ロードローラー
・ロータリ除雪自動車
・農耕トラクタ
・農業用薬剤散布車
・刈取脱穀作業車
・田植機

 などを公道で走行が出来る免許です。よって、教習所道路をひたすら走行するのみです。(一部切り返し「車庫入れ」があります)よって、普通車と違って落ちることはないはすです。

 私は、そんな間に実家の福島県郡山にいったりと続けて時間が取れず昨日やっと検定を受けることができ、無事合格しました。

 11月は建設機械の技能講習に行ってこなければなりませんし、月末には某資格試験を受験することにしましたので、プレッシャーのかかる月になりそうです。

 今年も後2ヶ月となり、来年に向けてとりまとめをきっちりしたいと思います。

 北軽井沢は、朝晩冷え込んで来ていますので水抜きを11月中迄には必ず行なってくださいね。

このブログも更新作業頑張って参ります。

 


 


posted by あさまホーム at 17:07| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。