2011年11月01日

何も変わっていないのに

 昨夜のニュースでどこぞの政務官が、福島の水を飲んでいるパフォーマンスをみて、
「なにをしているんんだぁ」と腹が立ってしまった。

こんなことをしてどれだけの地元の人が憤慨していることか。

その前にもいろいろ人(国のトップまで)が、意味のないパフォーマンス。

 水を一杯飲んだから、なんだというのか。

現地の子供達は毎日・毎日この水をのみ、そして10年後、20年後に万が一変調があったら行けないと、若き母親達が心を痛めているのに・・・

 先週私も実家の郡山に戻ってきたばかりで、何も変わらない風景に、かえって放射能の恐ろしさを感じました。

 震災から半年以上が過ぎ、不安が慣れっこになり、全然安心出来ないで大変なのに除線もせず、安全を訴えかける。

 久々にむかついた映像でした。 
 


posted by あさまホーム at 18:22| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。