2013年07月21日

ペレットストーブ

 先日、軽井沢で10年ほど前に新築させていただいた別荘に相談があるとご連絡をいただき伺ってきた。
大変申訳けないことに、新築後数年はご来荘の際にお会いしていたが、ここ7・8年は伺っていない方でした。
北軽井沢のお客様ですと、結構頻繁にお会い出来る方も多いのですが、軽井沢となるとなかなかそうもいかない。
 暫くぶりに会ったお客様は、
「いままでは建築後特に不具合もなく、連絡することも特になかった」と言って戴きました。
 このお言葉は、ある意味ホッとしました。

 今回お声掛け戴いたのは、外壁塗装とストーブを設置されたいとのことで施工元にまず相談しようとのことでした。塗装は当社のキャンペーン摘要価格にご提案させて戴くとして、ストーブについては【ペレットストーブ】をご希望されておりました。
 薪ストーブではなく、ペレットを検討しようと思った理由は

  @薪を割るには体力的に問題があり、購入すると割高になるため。
  A施工が簡単で、高価な煙突を使用しなくてよい

 という、理由だそうです。

 当社も薪ストーブは幾つも施工させて戴いているのですが、ペレットストーブの経験がありません。

 15年ほど前にも一時出回りましたが、施工価格が薪ストーブと余り変わらない割には暖かさが薪ストーブに及ばないことかから、段々と市場から消えていきました。
pelletminiPhoto.jpg
 ここ数年、灯油の高騰と燃料リサイクルなどの観点から復活してきたようです。メーカーも少ないことから価格も高めです。ペレット燃料代を安いと見るかは考え方次第ですが・・・
fuelPhoto01.jpg

ということで、ペレットストーブのお見積もりも作成です。施工事例としては一度設置頂ければ幸いですが、
見積価格を御覧頂き、採用されるかどうか。

 帰り際に、このオーナー様のお子様お二人がそれぞれ自宅をお建てになった際、この別荘の間取が採用されたそうです。
 ご両親が新築のお宅へ伺ったところ、

   お父様”この家別荘になんかにていない?”
   
   お子様”そう、別荘を参考にしたからね”とのこと

 私どもが提供した別荘が、どこか違う街で真似されていたりすれば、何となく嬉しいです。

 これからも、よい施工を努めたいと思います。 



 
 
 


posted by あさまホーム at 17:54| 群馬 ☔| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。