2014年03月30日

春の出会い

 3月も後半。北軽井沢も氷点下にならない気候になりました。昨日は15度近く気温が上がり、先日の大雪もみるみるうちに解けています。
 本日は雨!これで雪が無くなればいいのに・・・

というわけで、現場作業も少しずつ動き出しております。

昨年末に購入した中古別荘をリフォームして販売することになりました。14坪の小さな別荘ですが新しいオーナー様との出会いのため綺麗に仕上げないといけません。

 そこで、今回は一人の大工さんと初めてのお仕事です。IMG_0748[1]
今回はウッドデッキの付け替えをお願いしました。

職人さん、特に大工さんは長い不況による仕事少なくなり、自ら廃業を転職をされている方も少なくなく、いざ現場が重なり大工さんが必要となっても、かんたんには見つかりません。
 
 どこの建設業者さんも、俗に言う「手のいい(仕事が出来る)」大工は手放したくないもので、何とか仕事を造っては、引きとどめておくわけです。しかし、北軽井沢に冬があり、更に仕事が激減します。以前ですと春に向けての仕事が年末に依頼されたものですが、いまは余りありません。

 幸い当社は、新築やリノベーション現場と重なって大きい現場が稼働中にですので、細かな作業が入っても待っていただくしかなかったのですが、たまたま今回の大工さんに空きがあるとわかり声を掛けさせていただき、初仕事にいたりました。

 正直、大工さんの癖や意志伝達はぎこちないのですが、作業的にはそれほどではないのでこの現場でコミュニケーションを取りたいと思います。ちなみに以前から”飲み二ケーション”はしてしましたが・・・

今朝、お向かいのおばあちゃんに、春の旬(ふきのとう)を頂きました。
IMG_0749[1]
と言うわけで、北軽井沢も確実に春にむかっています。



posted by あさまホーム at 11:41| 群馬 ☔| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

今期の終わり

 3月第2週目の週末の北軽井沢ですが、車通りも余りなく静かな週末です。
消費税が8%になるまで 残り23日となりました。

現在のところ、駆け込み受注はありません。

昨日作成した見積り書にて、初めて消費税の覧に8%の計上をしました。思った以上に金額が大きく感じます。
 今年には入りお見積もりや打ち合わせの際に、「工事が4月にさしかかった場合の消費税はどうなりますか?」とご質問をよく受けましたが、その際はいつも「こちらで、なんとかします」と返事をしていました。

要はうちが持ちますということです。

 少しでも軽減すべく、現在取りかかり中の現場材料は無理の程度に先行納品しています。

建材店も発注日ではなく納品日で消費税の区切りをするそうですので、発注だけして納品は4月以降という取り置きは対応しないそうです。

 当社は3月決算ですので、出来るだけ完成・集金とスムーズにいきたいところですが、先日の大雪で思惑通りはいきそうにありません。

 最近文字掲載が多く鳴ってしまいましたので、今日はこれで締めずに施工写真をのせたいと思います。

以前新築したお客さまからの棚のご要望です。
まずは、玄関に下足入れを兼ねた収納棚です
holl.jpg
対面キッチンに吊り棚(ワイングラスを下げたり・・・)
grass.jpg
キッチンカウンタ下の棚(ティーカップや本をおいたり・・・)
cup.jpg
キッチンと壁の隙間の棚(鍋や炊飯器をおいたり・・・)
IMG_0307.jpg
IMG_0308.jpg
収納庫の仕切分け用の棚(ティッシュ箱やWCペーパー、ドックシート etc...)
cloz.jpg
書斎机の周りに本置いたり飾り棚にしたり・・・)
IMG_0363[1]

別荘利用後1年経ってのご依頼でしたが、使ってみて「ここのスペースが棚が欲しい」というい要望が出て来たようです。造り付けは何かの際撤去するのも傷がついてと言うこともありますが、よく吟味して取り付ければ空間をより有効に利用できます。

 棚板一枚でも出動しますので、ご希望の方は一声かけてください。

今週の北軽井沢は、結構寒く今朝も我が家で-8度でした。路肩の雪は4月いっぱい解けないだろうなぁ。




 
posted by あさまホーム at 17:05| 群馬 ☔| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

ペレットストーブ

 先日、軽井沢で10年ほど前に新築させていただいた別荘に相談があるとご連絡をいただき伺ってきた。
大変申訳けないことに、新築後数年はご来荘の際にお会いしていたが、ここ7・8年は伺っていない方でした。
北軽井沢のお客様ですと、結構頻繁にお会い出来る方も多いのですが、軽井沢となるとなかなかそうもいかない。
 暫くぶりに会ったお客様は、
「いままでは建築後特に不具合もなく、連絡することも特になかった」と言って戴きました。
 このお言葉は、ある意味ホッとしました。

 今回お声掛け戴いたのは、外壁塗装とストーブを設置されたいとのことで施工元にまず相談しようとのことでした。塗装は当社のキャンペーン摘要価格にご提案させて戴くとして、ストーブについては【ペレットストーブ】をご希望されておりました。
 薪ストーブではなく、ペレットを検討しようと思った理由は

  @薪を割るには体力的に問題があり、購入すると割高になるため。
  A施工が簡単で、高価な煙突を使用しなくてよい

 という、理由だそうです。

 当社も薪ストーブは幾つも施工させて戴いているのですが、ペレットストーブの経験がありません。

 15年ほど前にも一時出回りましたが、施工価格が薪ストーブと余り変わらない割には暖かさが薪ストーブに及ばないことかから、段々と市場から消えていきました。
pelletminiPhoto.jpg
 ここ数年、灯油の高騰と燃料リサイクルなどの観点から復活してきたようです。メーカーも少ないことから価格も高めです。ペレット燃料代を安いと見るかは考え方次第ですが・・・
fuelPhoto01.jpg

ということで、ペレットストーブのお見積もりも作成です。施工事例としては一度設置頂ければ幸いですが、
見積価格を御覧頂き、採用されるかどうか。

 帰り際に、このオーナー様のお子様お二人がそれぞれ自宅をお建てになった際、この別荘の間取が採用されたそうです。
 ご両親が新築のお宅へ伺ったところ、

   お父様”この家別荘になんかにていない?”
   
   お子様”そう、別荘を参考にしたからね”とのこと

 私どもが提供した別荘が、どこか違う街で真似されていたりすれば、何となく嬉しいです。

 これからも、よい施工を努めたいと思います。 



 
 
 


posted by あさまホーム at 17:54| 群馬 ☔| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。