2012年09月15日

最近伐採工事が増えている

 今年に入って敷地の伐採依頼が多いような気がします。
昨日、やっと(依頼はお盆前から)着工することができた。工期が2日わたる量だったのでなかなかうまく日程調整が付けられなかったからです。

以前は自然を大切に発想から、敷地の木は余り切らない等にお願いしてきましたが、築後一〇数年も経つと枝振りが大きくなり屋根にかかったり、日当たりを遮ったりと問題も多くなってきて、オーナー様も安い費用ではないものの決断される方おおいのかもしれません。
CA3C0870.JPG
 
 今回は合計九本(赤松・唐松・ナラ)幹もさることながら、枝葉の量がものずごい。CA3C0871.JPGCA3C0872.JPG

伐採が終わると、何と日当たりがよくなること。

伐採をした翌年に新しい山野草が出てきたと言う話しは良く伺います。家の中に湿気も少なく感じるなど至る所が改善されるようです。
 
 木陰もいいですが、日光燦々の明るい別荘生活いいもんです。

日当たりに悩まれている方、一度ご相談ください。

思ったより、安価に出来るかもしれません。




posted by あさまホーム at 18:47| 群馬 ☔| Comment(0) | 造園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。