2011年10月31日

共有不動産

 今年の4月頃に嬬恋村役場の紹介でご親戚4人で共有している土地を売却したいとのご相談がありまいた。

 共有者の場合、全ての総意がまとまるのに時間がかかってしまいます。特に北軽井沢の土地価格は低迷を続けているため、購入価格の僅か1割ということも少なくなく、共有者のお一人でも納得出来ない場合、売却自体が出来ません。

 今回は、4名のうち3名から同意いただけたのですが、残りのお一方とは連絡自体が取れず、やっと連絡が付いて同意頂くのに3ヶ月の月日を費やしてしまいました。


 その間、体調を壊され入院される方もいれば、早く決着を付けたいと気をもまれる方もいたりと結構大変です。
 
 私自身も昨今土地の動きが悪いため、ついつい後回ししてしまうこともあったりして、ご迷惑をお掛けすることもしばしば。

 ということで、今回は約5ヶ月後の先週末に当社で買取ことになりました。事務作業はこれからですが、来週中には処理したいものです。

 昨日も○○機構から売却書類がとどき、内容確認すると傾斜地でなかなか難しそうな土地。

 もう少し土地取引が動き出せば気も楽なのですが・・・

 明日も売却相談があるますので、どんな土地と巡り会うのか、美人さんだといいのですが。

今日の北軽井沢は曇りで風もあったり、寒い一日でした。
posted by あさまホーム at 18:00| 群馬 ☔| Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

中古査定

 今日はPランド内で2件の中古別荘の査定に行きました。

いずれの別荘も現在は使用していないとのこと。昭和51年築と53年築。

 軒天が剥がれていたり、外壁が朽ちていたりと外観からして傷みがかなりひどい状態。

多分設備関係も期待は出来ないと推測される。

 2棟ともそのまま販売するには困難で、その旨を報告し現況価格を申し上げるとお一方は「そんな価格じゃ」ということで、売却しないことになった。

 もうひと方は、とりあず100万円でお預りすることとなったが、使用出来るようにするには2〜300万程度掛かりそうある。

 こういった物件が、どの様に新たな買手様と出会うことが出来るのか・・・(現状ではまず無理)

 一般的には直してからじゃないと、売れないと思うのですが売手様がその予算を見るわけもなく、お預りしたのはいいが、長期在庫になりそうです。

 こういった物件が北軽井沢に増え始めている。何とか買取って補修してとも考えいるが、現在は価格の折り合いが付かないため買い取れない。そうこうしている内にも傷みは進行して、来年には買取もできない。つまり解体待ちということなる。

 でも、解体には50万以上のお金がかかるとなると、売主様もそうカンタンには首を縦に振ってくれない。

 築30年以上の査定に伺わせていただくと、こういった結末が非常に多くなっている。

 「ああ、なんとかしたい。」

 今後も手放すか・解体するかオーナー様を説得していくほかない。村が解体に補助金少し出してくれないかと、思いがよぎる今日この頃です。
posted by あさまホーム at 17:41| 群馬 ☁| Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

お引き渡し

 先日ご契約戴いた中古別荘の引き渡しを行ないました。その際、薪ストーブを設置させて戴きました。
薪ストーブは設置させて戴くたびに、わくわくします。
そして、初めての火入れは感動します。当然オーナー様も満足なご様子です。
今回設置しまいた薪ストーブです。
ダッチウエスト製 鋳物薪ストーブです。鉄板の大型ストーブと比較され暖かさの持続性をこうりょして鋳物製をチョイスされました。
一見コンパクトなようですが、その火力は10000Kcalに迫るほどで、2時燃焼方式による高効率高熱量で、大抵のお部屋はカバーしてしまうほどの優れものです。天板は調理に最適なクッキングトップが採用されていますので、煮物や焼き物までできます。スチーマーをのせれば室内の乾燥にもgoodです。
CA3C0024.JPG
慣らしを兼ねた初火入れです。
CA3C0020.JPG
ストーブ内が暖まるにつれて、上昇気流が生まれ円筒へ煙が吸い込まれれていきまます。

 パチン、パッチンと薪が燃え上がる音は何とも言えませんが、いい気分になります。

事務所にも自宅にも床暖房で薪ストーブが無いので、いっそうあこがれ感が強いのかもしれません。
今年こそは事務所に設置のも思うのですが、ついつい石油ストーブのスイッチを押してしまいます。

今日は午前中から冷たい雨が降り始めました。そろそろタイヤ効果もしないといけないかもしれません。別荘の方はスタッドレスタイヤを別荘に置いている方が多くて、この時期タイヤ効果のために来荘される方も多いと聞きます。
 今年は海水の温度が高いため、その影響で冬の雪が多いと予想されていた管理会社の社長様でしたが、いかがなものでしょうか?昨年の3月の大雪では除雪のお手伝いでとんでもない目にあったしまったのが思い起こされます。

 寒いのと雪が多いの、さてどっち!
posted by あさまホーム at 12:47| 群馬 ☁| Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。